京ばあむ



2016年7月3日(日)

じゃじゃーーーーーん!!!


20160702222950979.png



京・ば・あ・む!!!!



わー、チヨヨさんの癖に有名ばうむをGETしてるとかどうしたのー!?



ふふうふっふうふふふふふ。

20160702222841987.png


祇園花月に行ってきた父がお土産として買って来てくれたのです。
もうね、すべてのバウムを食べ比べしたいとか言ってた私は大喜び。
値段も手ごろだし通販しちゃおうかなとか思ってたくらいたべたかったんだもん!


「京ばあむ」
宇治抹茶と京都産豆乳を使用し、幾重にも焼き上げた、しっとりふんわりのバームクーヘンです
しっとりほわほわ 京都産の豆乳と、口溶けの良い国産100%の小麦粉を合わせたスポンジ生地。そこに、宇治のお抹茶に煎茶をブレンドした抹茶生地を層に重ねました。
 -公式サイトより-


京都産の豆乳とか、それだけでごくごく飲んで浴びたいくらいです。
単純故、"京都の"という前置詞がつくだけで、「なるほど、京都か(=w=*)よさそう」ってなっちゃいます。


20160702222610997.png


開封~。


どなたが焼き上げたのか、ちゃんとお名前が記載されていました。
人の名前を黒く塗りつぶすのってなんだかとっても嫌な気分ですorz
しかし、勝手にのせちゃいけないので伏せさせてもらいました。ごめんなさい!


この渋い緑とベージュの年輪。
なんども公式通販サイトでみたやつだ。
なんども見たやつだこれ、ねえねえ、これみたやつだよ^w^


20160702222518392.png

周りの抹茶を混ぜたフォンダンが溶けないよう、冷蔵庫で保存がお薦めらしいです。
溶けても生地に滲み込んでこれまた美味いって書いてあるけどね。
今日はもう夏かな?ってくらいめっちゃ暑いので、いわれなくても冷蔵庫にすたこらさっさだぜ!!






20160703210330947.png

なんかいつもどおり色々盛ってますが、主役は京ばあむ。

ん~、しっとりよりふわふわの印象が強いb
そしてもっと抹茶が渋いのかと思ったら意外や意外、甘めな印象です。
生地自体は甘さ控えめなんだけど、この抹茶フォンダンが甘いのだ。
私個人の好みからいうともっともっと渋くてもよかったかも~。


冷凍してるVerもまだのこしてあるので、このフォンダンのシャリシャリがどうなるのか楽しみです♪

スポンサーサイト
春巻きの皮救済/たらこパスタばっかり/京ばあむ←メイン | Home | 帰ってきたチョコミント