だから、水分なんだってば!ゴボウフランス



2016年7月3日(日)

ふえ、7月のもう3日なの?
あれ?もう3日もたつのか…早いねえ。

そんな時間の早さにびっくりしつつ、今日はめっちゃ久々にゴボウパンを焼きました。


20160703090502756.png


いつも泥水でおなじみのゴボウ水をミキサーで作って、水分として使うのですが、
今回はあつくてめんどくさかったので微塵切りのごぼうをくるみ感覚で混ぜ込んだだけです。

<ゴボウフランス>
水80ml
強力粉 60g
薄力粉 60g
ゴボウ20cmくらい?
塩、砂糖 2g
イースト 2g

※焼き上がり178gになりました


コネはHBさんにまかせっきり。
でもやっぱり打ち粉しないとどうにもならんくらいのべちゃべちゃ生地です。
うーん、ごぼうを入れるとどうしても水分がおおくなっちゃうのかなあ?

7分くらいこねてもらって、一旦まとめて15分ベンチタイム、まとめてオーブン発酵40分。
出来たら成型して焼いていく感じ。
いつもあーだこーだ必死なのに、今日は試行錯誤せずとても適当でした。
だから、暑くて汗はかいたものの、いつの間にかパンが簡単にできてたイメージ。


20160703083433997.png

クープも一応100均剃刀でいれたんだけど、ぜんぜん切れなくて2,3往復して一生懸命きりつけた。
本来、スパッといかなきゃあかんのですよねw
オリーブオイルをスプレーして焼いたら完成です!



すぐさま冷凍してあったラスティックさんとこのフランスパンと比べてみる。



わあ…


別次元の物質みたい^w^w^w^w^w^w^w^w^w^

これがクープかー。
こういうクラムが理想なのかー。
なるほどー。


なるほど、すごいわ。

あたい、パン作れる人尊敬してる!




さて、勉強したし(見比べただけ)網にあげて冷ますかとおもったら、ここに来て事件が起きた。


20160703090706620.png


え、とれな…い。え?



これ90度です。
セミとかスパイダーマンかな?って思うくらいとれない。
いや、ごめん、この二つはある程度の力でひっぱったらとれるわ。


これはどうやってもとれないwwwwww
パンごと鉄板をすてなきゃならんかもって不安になるくらいひっついてる!
パンが鉄板の一部みたい!!!


フォーク、ナイフでてこの原理を持ち入り、もう必死こいてはがしました。
ここで全体力をつかって汗だく。


何分くらいこいつと戦っていたのか…ちゃんと食べれるフランスパンにもどってくれてよかったです。


20160703092545098.png

切ってみたらこんな風に空洞ができちゃってました。
これってきっと熱の加減なんだろうなって思います。
生クリームでもつめたろかって思うくらい端から端まできれーーーーーーいに空洞。

ちょっとカレーパンマンにも似てるからカレーでも美味しそう。


そしてそして。
肝心のクラムはやっぱりじっとりしてるー(@@;)
よく言うとしっとりなんだけど、絶対こんなの正しくない気がする。
もおおおおおなんでええええ??
このじっとりってオートミールのせいだと予想していたのに違うってことー!?



す、水分かな?
成型厳しいくらいべたべた生地だったし、水分くらいしか思いつかない。


表面がばりっばりで結構好みだったから、このぺたっとしたクラムが腹立たしいです。


20160703151322434.png


そして腹立たしいのにこうやって焼き立てをバターで食べてみたらとっても美味しい^p^
自己採点100点中10点なのに、心のどこかで満足しちゃう自分のこの甘さよ!


適当にパンを作るたびに考えればよかったと後悔し、
そしてまた次も同じことを繰りかえすから成長しないんだって何回言うんだろう。
いつもブログに気づいたこととか、次に活かしたい事の要点をまとめてるんだけど、
それじゃ見直さないからだめだなってようやく気づいた。
折角ノートを持ち歩いているんだから、そっちに大きく書いておこう。



「水分」




って書いておこう。




*****************

リベイクしてもクラムはもっちりぺったり(じっとり)
あの歯切れの良い、すっごく膨らんだよっていうパンとは程遠いです。


スポンサーサイト

テーマ: 料理 | ジャンル: 趣味・実用

海老活動(エビカツ) | Home | ハムエッグマフィン/すき焼き弁当/酢と黒胡椒で餃子