秋刀魚とトマトの洋風炊き込みご飯


2016年7月6日(水)


万代で破格の綺麗な秋刀魚をGETしたので、浮かれポンチッチです。
さあ、二匹も居るからどうやってたべよっかな♪

パンのフィリングとしては今朝たべたので、次はご飯との抱き合わせー!
どうせ弁当用のご飯を炊かなければだったので、秋刀魚とトマトの洋風炊き込みご飯をつくってみました。


●餅麦を混ぜた半合の米
●焼いた塩サンマ(お腹の部分)
●頂き物プチトマト4つ
●適当に掴んだらしめじ
●水 100mlから様子見もって足していく
●コンソメ ティースプーン2杯弱
●ココナッツオイル ティースプーン1杯


入ってるのこれだけ。
おかずも一緒に食べたいので、かなり薄味につくってます。

20160706174712080.png

これをいつものようにフライパンで炊いていきます。

強火(7)で一瞬沸騰させて、弱火(2)に落として蓋をして10分じわじわ炊く。
この間蓋をあけて中の様子をみて、お水足したりする。
最後に強火(7)でおこげをつくったら火を止めて炊き上がり~。
こっから蓋を絶対に開けずに40分蒸らすといいみたいだけど、
最近は待つのもめんどくさいのでここでご飯完成です。

20160706174744644.png



ふぉーーーー!!
いいかんじ、いいかんじ。



秋刀魚だけ別皿にとって骨をきれーーーにとります。
※取った骨はお腹がすいていたから全部食べたった。


20160706175756165.png

フライパンにもどしてまぜこぜに(・w・*)




20160706175756165.png

やったーー!
久々のお魚系炊き込みご飯だ。
しかも珍しく洋風。



トマトの酸味とココナッツオイルのかすかな風味が合わさって良い感じ。
秋刀魚の臭みもないし、丁度良い塩味(コンソメ味)が美味しい~。
これはゆっくり噛み締めて味わう系ごはんになったぞ。

因みに炊き上がりは260gくらいになりました~。
お弁当用のご飯が1食100gなので、2回分取れたど。


二回自分で楽しむか、多分会いに来るであろう相方に食べさせてあげるか…迷う。


迷うなー。
美味しいから食べちゃいたい気持ち vs 美味しいから食べさせてあげたい気持ち


大概前者が勝ってしまう、意地汚いチヨヨです。



スポンサーサイト

テーマ: 料理 | ジャンル: 趣味・実用

あれれれれれー? | Home | いらん発想しといてからの批判
このページのトップへ