五条~和歌山ドライブしたけど、さいごがひどかった。



2016年7月9日(土)


10時から11時の間にいくわ。

と、相方から言われておりましたが、そんなことはなっから信じてませんでした 笑
なので10時からご飯を炊いたり~ご飯を食べたり~、のんびり時間を過ごしていた私。
そろそろ11時だし電話してみようかとコールしたのですが…


で な い




あかん、これ完璧にねてるわ。



本当はがんがんにコールしてたたき起こして一刻も早く会いたかったのですがーーーー!!!

がまんだああああああああああ!!(イナバウアー)


寝かしてあげなきゃ、寝かしてあげなきゃ@@
数日まともに睡眠時間がとれてないことを知っているので、
ここは私も我侭言わずに我慢するべきなんだ、そうだ、そうだーーーっ。
おとなになれーーー 笑

その1回の電話だけにして、おばあちゃんちでクールを装い時間を潰しておりました。
本当にヘタしたら夕方くらいまで起きない可能性もある人なんです。
今日のお出かけはほぼ諦めていたのですが、なんと1時間後に連絡が!



「寝てた!!ごめん、すぐいくーー!!」



夢の淵からの奇跡の生還。


予想以上に早いお目覚めに、にこにこしながら待ってたらすぐさま飛んできてくれました。
実習で相当お疲れだったようで、今日も無理してきてくれたのが本当に良くわかります。
ありがとうありがとう(;w;*)



今日もいく宛のないドライブ。
とりあえず久々におからがたべたかったので、梅本とうふ店にいってきました!

20160709224138667.png

相変わらず素敵な内装です。


20160709224115000.png


20160709224049819.png




まだ少し時間がはやかったので、今日の試食はこんなに豪華!

20160709224017498.png



チヨヨ「試食のれべるじゃないー!(笑)」
お店のお姉さん「あるときは出すよー!」


みんな、行くなら雨の日の早めの時間帯が狙い目やで(°▽°)
まあ、これでもかなり人がぎゅうぎゅうでしたけどね。
テーブル席満席、お客さんがひっきりなしに入れ替わり~。
すでに完売してる品もいっぱいだった。
このお店も要予約店なのです。

かつらぎ豆腐が美味しかったなぁ。
豆腐のハンバーグは旨かったけど、わざわざ買うほどじゃない感じ。
これはここの豆腐を購入して、自分で作った方が断然美味しく作れると思うの。
お豆腐ドーナツは安定安心のおやつ!
相方はこれが大好きや。


20160709223932440.png


かってあげた。


お弁当用にうすあげとひろうずと、勿論おからをGET!
あー、満足ぅ。


その足で和歌山にあるあの駄菓子屋さんに干し芋をみにいった。
これも相方がすきやから。


でも案の定時期じゃないからおいてなかったよ。

代わりに大量のきな粉棒、アーモンドフィッシュ、
むき栗(いっぱいはいってるのにまさかの100円)、そのた駄菓子をもさっと購入♪
お昼がとうふ店の試食オンリーやったので、車のなかで二人で必死に栗を貪りましたわ…。



前回の和歌山ではももの時期から離れていたので、ももの町はすっかり寂れておりましたがー。
今回はもも!もも!とのぼりもたくさん、お店もしっかり開いておりました。


まあ、横目で通りすぎるだけでかいませんでしたが!!!


いいねん、桃持ったままドライブしてたら桃が痛むしいいねん。
相方のお母さんが毎年買いにいくから、そん時にちゃっかりひっついていこっかな(゜◇゜)





*************************

今回も近況報告&オタ話であっという間に夕方です。
はーやーいー。


家でご飯食べてもいいのですが、家族がいるとやっぱり込み入った話ができないので







込み入った話って萌話です。


「ほぎゃー!その設定たまらん!」
「はー、モエスモエス」


と、伸び伸びと話したいので、作った晩御飯をお弁当箱に詰めて外で食べました。
ほんと、必死で気持ち悪い二人です。
でも楽しいです。


慌ててつくったご飯を慌てて撮影。

20160709224216438.png


相方のリクエストにより炒飯です。
(鯖とサンマ入り!)

早速おからをふんだんにつかっております。
炒飯におからをまぜるのも、特に違和感なく美味しかったです。
とりさんのバーグの方は、かなりたべごたえがあるボリューミーなものになったけど、
個人的にもうちょいおからすくなくてもよかったかなー。


毎回死ぬほど喜んでくれるからつくりがいがあります。
普段なに食べてるの?ってくらい誉めてくれるんです。
私の伸ばしかたを熟知しているなぁ。


チヨヨ「横で飲んだくれてもいいかな。お酒にはまってるのだ。」
相方「のんでのんで!のんでるの見るのも好き!」

運転させて助手席でのんだくれるなんで嫌がられると思ったのに、まさかの真逆の反応。
のんでるの見るの好き、とかなんだよそれ( ; ゜Д゜)

お言葉に甘えてあまーいのを水筒に入れてちびちびいただきました。
おやつにシャトレーゼのかりんとうまんじゅうとかアイスとかを購入したのですが、
あまいかりんとうまんじゅうとあまいお酒はきつかった!!
チョイスみすや。




そして、気分良く楽しくおしゃべりしていたのに、最後の最後に事件勃発!

なんと助手席側の窓の外にゴキブリが張り付いているではありませんか! 笑



チヨヨ「なんかひっついてる」
相方「ぎゃーー!!!」 ←パニック


相方は虫が大の苦手。
苦手っていうレベルじゃなく、遭遇したらとりあえず発狂している。
蝶々でも、だんごむしでも、とにかく虫が怖いみたい。

私も虫は怖いんだけど、相方にそんなにびびられたら守ってやらなきゃならん気になって、いつも最前線で戦います。


チヨヨ「止めてくれたら外に出て払いおとしてあげる。」
相方「やだ!やだ!飛んできてチヨヨにひっついたらやだ!助けられない!」
チヨヨ「自力でなんとか払い落とすから大丈夫だ。」
相方「やだーー!」


ひっついてるゴキブリを振り払おうと、うねった山道を選んで走ってるのがまるわかりでおもしろかったわ…。

相方「あ!明るいところに停めたら光に向かって飛んでいくかも!」
チヨヨ「はは、天才やん。」


コンビニに止めた。



止まったと同時に動き出すゴキブリはあっという間に私たちの視界からフェードアウト。


そう、飛ばずにフェードアウトしたので、
この車の隙間に入ったのではないかという恐怖だけをのこしていったのだ! 笑


相方「あ、こわい。あかん。」(真顔)
チヨヨ「たぶん飛んでいったんやよ。」(とりあえず安心させようと必死)
相方「わからんやん。こわい。」
チヨヨ「気配がないもん、大丈夫大丈夫!」
相方「気配ってなんや!」
チヨヨ「え?ゴキブリの気配ってわかるやん?わからんの?おるときって気配するし、いまは気配がないからもうとんでったんやで。飛んでいったんや。」


チヨヨさん、安心させるために必死すぎてちょっとなにいってるかわかんない!


相方「OK、落ち着こう。」


お前がな!!


相方「折角会ってデートしてるのに、ゴキブリに邪魔されたくない。忘れよう。」
チヨヨ「そうそう!わすれよう(一刻も早く)」
相方「楽しい話しよ!楽しい話!」


そんな楽しいことを考えたらネバーランドに飛んでいけるで!みたいな勢いで。


はー、しかし山デートが多い私達の車の窓にはこれまででかいカミキリムシとかバッタとか蜘蛛とか
とにかく虫が引っ付くことが多かったんですよ。
でもさすがにゴキブリはないわーー 笑
シャトレーゼの駐車場で拾ってきたような気がします。



相方「恐ろしいところやで、シャトレーゼ!!」



これからシャトレーゼつれてってって言っても、やだって言われそう(@w@)


スポンサーサイト
meiji「エッセルスーパーカップ(チョコミント)/マツバラ「手きりわらび餅(抹茶)」 | Home | ガーリックチーズ&ハニートースト/日本ハムの餃子弁当/豚と切り干し大根の炒め物/白米×餃子に疑念浮上、そして。