讃岐名物「瓦せんべい」


2016年11月6日(日)

香川県、金比羅山への旅行へ行ってた父。
お土産は宗家くつわ堂の瓦せんべいだ!


あのでっかいせんべいだよねーしってるしってる(°▽°)



なんだか黒と金でとっても重厚そうな…。
玉手箱のような。

20161107152028780.png




開けてみるとー



ぼよーんとへたっぴな城の絵がかかれた白い箱がでてきた。

20161107152003299.png

へたっぴじゃない?
この絵、へたっぴじゃない?

ぱっと見だとそう思うけど、
よーく見ると瓦の塗りに、画力の凄さがにじみでてるw
こういう絵ってバランスが難しそう。


箱の絵とかどうでもいいか。






しゃらーん


20161106205918879.png



チヨヨピースよりおっきいです。
これはたべごたえあるぞ。





堅めのお煎餅はがつんと砂糖の甘味がすごい。

とても上品な甘さなんだけど、甘さの種類がどうしてもお砂糖なんだ。
ちょい控えてくれてもいいのになって私は思うんだけど、
この甘さの系統が得意な父と母はかなり気に入ったようです。


砂糖味が主張してるのはこのせんべいの最大の特徴で、
讃岐特産の「白下糖」をつかってるんだって。
だから控えたらあかんねん。


ながーい百年の歴史の間、
この甘さと堅さで皆を虜にしてたんだね。



うんうん。



でも私はホームパイの甘さの方が得意だ(。-∀-)



っていうか卵はいってる系せんべいなら味噌せんべいの優勝やな。

スポンサーサイト
ブロッコリーと舞茸のクリーム白滝パスタ/黄色いご飯とカレーバーグ/餃子様 | Home | ブロッコリーの天ぷら/サイゼリア/アメリカンホットドッグ
このページのトップへ