壬生菜と昆布と寒さ


2017年1月14日(土)

出汁をとったあとの例のあの昆布。


ほぼかくれ食いで消えるという事態に。
次の出汁とり昆布が来るまでには佃煮には量が足りない。
だからといって早く食べてしまわないと痛みそうでいやだったので、
今日産直で手に入れてきた壬生菜と一緒に漬物にしてみた。

さあ、美味しく出来上がるといいな~。




うふふふふ。




うふう…


うん…

今日外も家の中も台所も寒すぎ!!!
落ち着いてお料理するには暖房必須だ。

外に出たら強風で息ができなくなったよ。
北海道の人はこれより寒い地で毎日出勤とかしてるんでしょ?

ちょっとすごくない…?
進化した日本人なんだなっておもう。

凍った空気、凍った地面、真っ白な視界に負けず、前に進むのですね。

すげえや…北国の人すげえや。


北国わんちゃんブログとかを見て思ったのですが、
あの冷たい地面を裸足(肉球)で踏みしめてるわんちゃんもすごいよね 笑
あんな寒いのに「散歩いきたいっす!!!」ってなるなんて強い子にも程があるよ。

北国のわんちゃんもすげえや。



スポンサーサイト
楽しようとしたら逆にめんどくなる | Home | 日本な朝食/鯖の味噌煮弁当/肉巻き二種類
このページのトップへ