PASCO「サンドロール(つぶピーナッツ)」


2017年4月22日(土)


ピーナッツバター目当てで買っちゃいましたPASCO「サンドロール(つぶピーナッツ)」です。

20170422172631158.jpg


もはやパンの部分は眼中にありません。
どうしてもピーナッツバターがたべたかったんです。

色々検索した中で、を主張するという唯一個性があったので選びました。

ちなオークワで68円☆
そう、決め手は粒だけではなかった。安さも結構重要だ。


お食事としては物足りない&血糖値の急降下ですぐにお腹がすくだろうとおもったので、
こいつはおやつとしてたべることにする!
でも気をつけないと一本で413kcalとかなりやばたんピーナッツです。
4分の1に切り分けても100kcalこえてるもん。
さすがナッツ系はすさまじい。


商品棚の前でじーっとパンを見比べてておもったんだけど、
サンドロールのクリームって閉じててもわかるくらい左右偏りがあるね。

20170422211301780.jpg

え?パンを見比べるなって??
いや、だってクリーム多そうな方がいいじゃん…選んじゃうじゃない…^w^;
べたべたさわってないから許してくださいよ。


でね、でね、それはおいといて(逃)写真で言うと左側が寂しいですよね。


他の会社のこれと似たようなタイプのパンもどっちかに偏ってるものなんかな。
でもさ、こういう何もついてない部分ってパンを味わうためと、クリーム量の調整のために必要だと思うの!
チヨヨはパンを絶対に一口サイズにちぎってたべるから、まず一番初めにこのクリームのついてない部分を切り離し、
真ん中のクリームたっぷりのところから少しもらってくる。
いい塩梅のクリーム量でパンの風味をここで堪能するのだ。
あとはタップリと有り余るクリームの味におぼれてしまうからなかなかパン自体の味って認識できないだもん。

68円だしこのパンはどうせ美味しくないんだろう?
ってフランスパン主義、パン屋パン主義の私なんかはなめてかかってたけど
ぶっちゃけ正直に言うと結構美味しくって驚いた。
ふわっふわ柔らかいし、口どけもいいし、ついでパサつきも気にならない(っていうかパサついてない)。
ほのかな優しい甘みも相まって「あれ?これピーナッツクリームがむしろ邪魔じゃない?」って一瞬感じちゃうほど。
まあ、すぐに「やっぱりクリームくださいよ」ってなるんやけど。
予想を裏切るパン生地の満足度に心がニコニコしました。
パン上部に卵液ぬってやいてるのかしら?
スイートポテトみたいに上がてらてらつるつるなのが好き(笑)

5~8秒くらいレンチンしたら美味しいよ!※クリームだけ非難させといてね、溶けるから。


粒入りクリームおもしろいね!
市販の完全ペーストでは味わえないという魅力がありました。

が、砂糖系の甘さの方が際立っているように感じたので、
そこをもうちょっと抑え、その代わりにピーナッツの香りの濃厚さが欲しいところ。
更に言うともうちっとねっとりしててほしかったです。
ふわっと柔らかいクリームなんですよ。
勝手にいつも使ってる「べっとりねっとりなピーナッツバター」を想像してたからちょっと違和感を感じてしまいました。
ピーナッツバターじゃなくて、ピーナッツクリームだもんね。
脳がまちがえてた。

あと、油脂のべたべたしたのも後口に残らないっていう良い点もあったb


結局ピーナッツバター欲は不完全燃焼なわけだがしょうがないですね。
誤魔化しはきくレベル。


あんなに期待してなかったのに、サンドロールのほかの味も食べてみたいと思えました。
サンドロールの中でもこの粒ピーナツって人気が高い方なんじゃないかなっ。

他のラインナップをみて驚愕。
なんか変わってるのしかないやん…

●ダブルメロン
●ダブルバナナ

えーーおいしいのぉお???バナナはホイップクリームと抱き合わせなら美味しそうだと思った。
メロンに関してはメロン味がすきじゃないのでノーコメント。
普通に練乳クリームとかないんけー。






にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
鯖茸丼/ベーコンと人参ジェノベーゼパスタ/粕汁とサンドロール | Home | おからのおやきと麻婆弁当/餃子と豚とズッキーニ
このページのトップへ