FC2ブログ

解離性障害を持ち多数の人格と共存する自分の生活を把握するための日記なので、お料理ブログではありません^p^。 ただ、お料理は大好きです。読むにあたっての注意点があるので、はじめにを読んでください。

ドグマの奈良

2018年4月2日(月)



今日は遠出して森林へやってきたキリシちゃんとエルッカ。


**************************
●キリシちゃん
剣士系そばかす女子。
神殿の騎士様や、町の人の依頼をこなすことで生計を立てている。
お肉が好き。

●エルッカ
キリシちゃんに従順な使い魔的存在のプリースト。
マイペースで不器用なキリシちゃんをいつも真顔で見守っている。

《前回のドグマはこちら》
**************************

お世話になってる宿屋の主人が、木を集めたらなんか作ってくれると言ってくれたので、今回はその材料集めが目的です。



わざわざ洞窟を抜けて来たんだけど、どうやら別のルートでもこれたみたい。

暗がりから出てきたので、また目がしぱしぱ。







キリシ「うん、ちょっと奈良っぽいね」


全然奈良っぽくありません。





キリシ「橋が…。」

エルッカ「迂回しなければいけませんね。」



目前に見えてる村に立ち寄りたいのに、最短ルートの橋が崩落しています。


キリシ「谷瀬の吊り橋が…。」

エルッカ「吊り橋でもないし、それは無理矢理すぎませんか。」


谷瀬の吊り橋がわからない方はググって下さい。






迂回する道中にエルッカの実家があった事を思い出して立ち寄ってみました。



キリシ「エルッカの実家はとても立派だね。」

エルッカ「実家…とはまた違うとおもうのですが…まあ、いいでしょう。」






キリシ「あっ、はじめましてお父さん。いつもお世話してもらってます。」

エルッカ「…その方はお父さんではありませんし、その挨拶は2点です。」


逆にどの辺に加点が合ったのかが気になる。


エルッカ「お世話されているという自覚があるところです。」


なるほど。










豚の丸焼きに遭遇しました。






色々あってもう夕方です。



キリシ「疲れたと眩しいが同時にきた。」

エルッカ「もう少しですよ。」






おや?



これは。



キリシ「鹿がいるよ!」





キリシ「ほら、やっぱり奈良だった。」

エルッカ「よかったですね(適当)」






とうちゃこ~。



丁度晩御飯の時間だったので宿屋に直行です。
本日もお疲れさまでした。






通された部屋にあった寝具はまさかの布団。

板の間に布団とは…翌日木こり作業を控えているのにこれは辛い。




キリシ「そうだ。敷き布団ON敷き布団にして少しでも厚みをだそう!」

エルッカ「ではじゃんけんで負けた方が板間で寝ると言うことで。」


生死をかけた戦いが今、始まる。






にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村




ドラゴンズドグマオンライン公式サイト


コメント欄は体調のため週に1度程度しかあけておりません。
お返事はできませんが、拍手コメントも楽しく読ませて頂いてます^^
いつも本当に有難うございます!
「おはよう」だけでも、本文に関係のない一言でも、めっちゃ喜びます。
スポンサーサイト

Designed by Akira.

Copyright © チヨヨの日記帳 All Rights Reserved. まとめ