幻!レインボーラムネ



奈良県には入手困難で有名なラムネがある。


幻のレインボーラムネ


生駒市のイコマ製菓本舗でつくられているラムネなのですが、何個でも食べれるほど旨いと評判。
詳しくはここでまとめてくれている→
そして、それがとにかく手に入りにくい。
仕入れている別のお店もあるらしいのですが、不定期で急に店頭に並ぶため、運が良くないと購入できない。
店頭でも限定販売らしいし、その他ルートだとラムネを買うためにまず抽選葉書で当選しなければならないとか…。


だから幻とかいわれちゃってるんだ。



そんなラムネが





私の手元に!!!



20151123174211019.png


うわあああああ。

本物だっ!!


20151123204823180.png




相方母「チヨちゃんあげるわ」
チヨヨ「お?」
相方母「50円やってん。」

チヨヨ「え、これ、え…。ちょ!!!!嘘でしょこれ!!!え!!!???


相方母「幻やで」


チヨヨ「うそおお!これどうしたんですかああああああっ!!!!」 



しかも50円ってどういうことなのー!?




相方母曰く、幼稚園のバザーに参加するとなんとそこで「幻のラムネ」が500円くらいで売られていたらしい。
有名な幼稚園の立派なバザーだったので、そういうお店がでていたのかなあ。
たくさん積み上げられた幻のラムネ…。


全然売れてなかったらしい(笑


そうか、うん。
知らん人はラムネごときに500円もださんもんなー。


相方母は勿論幻のラムネを知っていたが、500円はやっぱり高いって思ってしまう…。
手を出せずにいると程なくして店の人がこんな事を叫びだした。



「400円に値下げしましましたーー!!!」


(゜゜)


おやおや?これは今買うべきじゃないと、他の店を回っていると…




「300円に値下げですーーー!」




「200円に値下げです!」




「100円に……。」



なんて可哀想な店の人…っ!
相方母の話を聞いていて胸を締め付けられるチヨヨ(嘘)


バザー終盤、なんと店の人が大量のラムネを抱えとんでもないことを言い出した。



「50円です。」




一瞬にして人だかりが出来、すっからかんになるラムネ。
さっきまで大量に積み上げられていたラムネの山がまるで幻のようだったのではないでしょうか…。


相方母「10箱GETしてきたで!!」(ドヤ


さすがやわあ…関西人さすがやわあ。


そんなこんなで頂いた貴重なラムネ♪
うちの母に見せたらビックリしていました。
「死ぬまで食べれないと思ってた!!」
うんうん、私もそう思ってた(笑



でもラムネでしょー?
ラムネに好き!とか、そこまで美味しい!みたいな感情ってあんまりもてないよねえ(・w・`)

そんなに期待せずにいただきまーす。



20151123211834966.png

おおおっ。
なるほどー、評判通りほかのラムネとは一味違いますね。

成分表には記載されておりませんが、すっごくフルーティーな桃の味を感じます。
ラムネを食べてここまでおいしいなって思ったのは始めてです。
食感や味、総合でラムネの歴代一位に輝きました。

でもまあ。



ラムネはラムネやな(*´∀`)




私はポテチとかのほうがすきだーい。

スポンサーサイト
キャベチー蓮根のホットオープンサンド/ツナと茄子キャビアの和風冷製カッペリーニ弁当 | Home | 福源さんでがっつりランチ!